iPhone 8s、画質数は1,200万画素のカメラを搭載?

2018年に発売する新型iPhoneiPhone 8sもしくはiPhone 9?)用と思われるカメラ部品をAppleが台湾企業に発注した、と報じられています。報道によると、Appleは台湾のLargan Precision(大立光電)社と契約し、1,200万画素以上のカメラユニットの製造を依頼した、と噂されています。製造開始は10月で、第4四半期から生産数を増やしていく予定だそうです。

詳細URL:http://www.appbank.net/2017/09/06/iphone-application/1407652.php